旦那がうざいなら、一発で変える方法を知りたくないですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ども!元うざい旦那です^^

僕も奥さんからウザいと思われているかも
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

ただ、今のところは大丈夫だと思っています。

 

 

こちらのプロフールを読んでもらえばわかると思いますが、

僕はウザいどころではない超典型的なダメ夫だったんです。

 

家事は女性の仕事
育児は女性の仕事
男は外で働いてお金を持って帰る。

(でも、稼ぎは少ない)

こんなやつでした。

どうですか?

おたくのご主人よりも
ウザいでしょw

 

しかも、ガンコだから
相手の意見には一切見向きもしません。

良いですか。

何を言っても、

「おれはこういう性格だから変わらない」
「お前の考え方はおかしい」

なんて、クソみたいなことばかり
繰り返していたんです。

 

SPONSORED LINK

どうだ!

 

こんな男でなくて
良かっただろ(笑

 

 

でも、冗談ではなくて
ちょっと比べてみてください。

 

こんなやつと、あなたの旦那なら
どちらが良いですか?

 

まだ、マシじゃない?

 

 

確かに、今では家事も育児も
手伝うし、奥さんからは
愛されているな~って感じます。
(もちろん、僕もLOVEです)

 

でも、ここに行くまでは
なかなか大変でしたよ(汗

 

僕は、サラリーマンだったんですが
独立しました。

 

それが、7年前。

 

その時も、奥さんとはケンカが絶えず
3回ぐらい離婚の危機がありました。

 

そして、独立して、会社をするように
なってから、いろんなことを学び始めました。

 

経営のことやマーケティングのこと、
販売や仕入れなど、いろんなことを学んだんです。

 

その結果、わかったことが1つだけありました。

 

それが、今の自分の考え方では
うまくいかないということ。

 

 

結局、僕は会社を経営している立場なのに
人のせいにしたり、自分のせいにしていたんです。

 

でも、会社経営する限り
責任は全て自分。

 

自分次第でなんとでもなるってことに
気付きませんでした。

 

で、3年ぐらいしてから気付くんです。

「あっ、奥さんに対しても同じこと
してたな」

って。

 

基本的には、家庭のことは奥さんのせいにしてきた。

 

サラリーマンのときに転職した時も
会社を辞めるときも、売上が低い時も
子供のお世話が出来ない時も・・・

俺ばっかりがんばってて、
奥さんは、気楽に家事してるだけじゃないか。

とか思ってたんです。

そして、奥さんに

「これじゃやっていけない
なんとかしてよ!」

なんて言われた日には
奥さんのせいにできないから

「あ~、わかったわかった
俺が悪いんだ、全部俺が悪いんだ」

って、今度は自分のせいにして。

 

いや~、最低ですね、わかるわかる
責めたいでしょw

 

そうなんです。

 

会社経営も、結婚生活も
実は一緒だったんです。

 

「うまく行かせたい」と心では願っているのに、

相手の粗ばかり探して前に進もうとしないんです。

 

粗なんて探しても、自分が幸せになんて
なれるわけが無い。

頭ではわかってるけど、
感情が許してくれない。

気になってる所とか、相手の嫌なところばかりが
目についちゃうんです。

 

そして、今度はこう考えます。

 

この相手じゃなかったら
もっとうまくいったんじゃないか?

 

ってね。

まぁ、そんなもんですよ(笑

 

それで僕は、なんとか夫婦関係を良くしたい!
円満にしたい!と思って勉強しました。

勉強しまくりました。

心理学、コーチング、コミュニケーションスキル、
いろんなものを学びました。

 

そして、1つの答えが出ます。

 

 

それは、相手に望んでも
何も解決しないということ。

 

 

僕は一生懸命、相手を変えようと
がんばっていたんです。

でも、相手は絶対に変わらないということを
学べば学ぶほど、理解していきました。

まぁ、これを語ると時間がいくらあっても
足りませんので、割愛します。

 

ただ、もしあなたが、相手の気になる所
嫌な所ばかりを見つけ出し、相手を
変えようとしていたり、押し付けるような
意見を言っている場合は、非常に危険です。

 

なぜなら、それはもろ刃の剣だから。

そんなことをしても、相手には全く届きません。
そして、それに気付かずに自分で自分を傷つけるんです。

 

まず、このサイクルに入っている事に
気付いてください。

 

相手にあなたの意見は伝わりません。

そして、それを見たあなたは
余計にイライラして、腹が立つんです。

 

また、離婚したところで解決もしません。
違う相手と再び結婚したとしても、
似たような問題で、ケンカになります。

 

ここにも気付いてください。

今の相手を変えようとして意見を言ったり、

怒ったり泣いたりしても解決しませんし、パートナー自体を変えても解決しません。

 

では、一体どうやって解決をするのか?

 

それは、「自分を知る」しかないんです。

 

考えてください。
最近、旦那さんに対して
イラッとしたことは何でしょうか?

家事を手伝わない?
ゴルフに行く?
会話が少ない?

じゃー、それに対して

どうして、自分はイライラするんだろう?
どうして、相手のこの部分は許せないんだろう?

と考えてみて下さい。

 

これはすぐには出てきませんが、
あなたの中に

「その行動を見たとき、
その言動を聞いたときにイラッとする根源」

があります。

 

他の人が、その行動を見た、その言動は聞いたとしても
「イラッとしない」かもしれません。

笑って、見過ごすようなことかもしれません。

でも、あなたの中では許せない。

 

この原因を探らない限り、相手が誰であろうと、

例え、キムタクであろうと、三浦春馬だろうと、
似たような行動や言動を見たときに、
あなたは、また許せなくなるんです。

最初は、

男前だから、まぁいっか(ハート)
となるかもしれませんが、
これが何年も経つと、耐えられなくなるんです。

 

あなたもご存じでしょう。

 

芸能人が結婚しても
すぐに離婚したり、何度も結婚と離婚を
繰り返したりしている現実を。

 

 

例え、顔が男前でも、可愛くても
スタイルが良くても、歌がうまくても
お金があって、そんなことは関係が無いんです。

 

 

もし、あなたが今の結婚生活に
満足していないのであれば、誰と一緒になっても
似たような問題は起こる可能性が高い。
(もちろん、絶対ではありませんが)

 

逆に、今の結婚生活がうまく行くのであれば
誰とでもうまく行くということです。
(というか、最初に選ぶときに
失敗をしないです。)

 

なので、まずは今の結婚生活を
うまくいかすために、自分を知りましょう。

SPONSORED LINK

何に対してイライラしているのか?

相手の言葉や、態度は表面的であり、
本当の原因ではありません。

あなたがイライラしている原因は、
もっと深いところにある。

 

相手のせいにしてはいけません。
自分のせいにしてはいけません。

 

誰かが正しくて、誰かが間違っている
というものはないんです。

 

あなたの心の深い所に何かを秘めているから、
相手の行動が許せないのです。

 

それを許せるようになれば
相手の行動にも言動にもイライラしてきません。

 

気にならなければ、相手を責めることもない。
心がネガティブになることも少なくなるんです。

 

気付いてください。

そして、もう傷つけないでください。

パートナーや自分のせいにしても
何も解決しないということに。

 

なぜ、旦那のことがうざいのか? どうすれば、旦那がうざくなくなるのか? うざい旦那を攻略する最初の一歩

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。