バツイチでも婚活でうまくいく必勝法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

バツイチでも、巡り合わせがあれば再婚したいですよね。

で基本的に、大体のサイトでは「見た目の魅力をあげることが大切だ」と書かれてるような記事が多いように感じます思いますが。

ですが残念ながら、どれだけ外見を磨き、もし他の誰かと再婚したとしても、夫婦関係というのはまた同じような終わりを迎えてしまう可能性があるんですね。

もちろん外見を磨くことはダメだという話ではなくて、実は外見を磨くことよりも、内面の魅力をあげることが最も大事なんです。

見た目の魅力をあげると、最初の壁は低いけど、長い時間一緒にいればいるほど、内面の魅力が影響してくる。

逆に、内面の魅力がたかければ、最初の壁は高いけど、長い時間一緒にいれば、相手はどんどんはまる可能性が高い。

ですがその前に、あなたはどんな人との再婚したいのでしょうか?

これがまずは大事。

あなたは選ばられるのではなく、選ぶ立場でもあるということを忘れないでください。


バツイチ婚活必勝法1.どんな相手と再婚したいのか?

29464909 - 3d man squatting and confusing with red question mark over white background

相手があなたの見た目やステータスに魅力を感じる人と一緒になりたいでしょうか?

それとも、あなたは一体どういう人なのか?その中身を見てくれる相手なのでしょうか?

これは別にどっちが良いとかどっちが悪いという話ではなくて、あなた自身が求める相手のタイプ、 もちろん、見た目を気にして選んでくれる人がいい人のであれば、あなたは見た目を磨けば磨くほどそういう相手がよってきます。

ですが、残念ながら多分長い時間一緒に過ごすと、お互い内面の違いによって起こる問題ということが解決できずに、また離婚という結果になってしまう可能性があるんですね。

なので僕としては中身を見てくれる相手がすごくお勧めであり、あなた自身も逆に言うと見た目やステータスで相手を選ぶんではなくて、どんな人なのか?相手の中身をとどれだけ深く知ろうとするのか。

この相手の中身をどれだけ知っているのかというのが、再婚を婚活する上で最も大切な条件になってくると僕は思っています。

バツイチ婚活必勝法2.内面の魅力をあげる

30740191 - autumn maple forest background  vintage filter used

内面の魅力とは、なんだろう?

今まで僕が会った多くの人は、自分に自信がなかったり、自分のことが嫌いだったり、自分の嫌なところばかりを見つける人が多かったです。

これは、バツイチだろうがバツイチじゃなかろうが、婚活でうまくいく人というのはどういうタイプかと言うと、当然魅力的な人ですよね。

魅力的な人というのは、世間一般に言われる言葉だと外見が綺麗な人だったりとか、笑顔が素敵な人っていうようなイメージがあるかもしれないんですが、それももちろん一つの魅力なんですけど、僕の中では、“自分のことが好きな人”というのが、その人の魅力なんじゃないかなぁと思っています。

当然「自分の事が好き」だと“自分の良い面”というものが見れています。

そして“自分の悪い面”に関しても受け入れられている状態なんですけど、「自分のことが嫌いな人」というのは、自分の嫌なところばかりが見えて、それがダメだ・嫌なところがダメだというふうに思っている傾向にあります。

そして当然自分の良い所っていうのは見つけにくいようです。

例えば、誰からから、「あなたのここ、すごいよね」と褒められたとしても「いやいやいやいや・・」というように、それを素直に受け取れなかったりします。

そういうタイプの人というのは、もしかしたら、自分の事が好きか?嫌いか?と言われると、“嫌い”の方の比重が高いかもしれないですね。

ですが、「自分のことが嫌いだからダメ」とか「自分のことが好きだから良い」という話ではないですからね。

そうではなくて、あくまでも婚活でうまくいく人は、確率的に考えて、自分のことが好きな人が多いということなんです。

なのでここから、どうやって内面の魅力を上げるのか?自分のことを好きになるにはどうすればいいのか?ということについてお伝えしていきたいと思います。

2-1.自分の良いところを探す

2-1-1.自分で思いつくところを探してみる

これはまず簡単にで良いので、自分の良い所を思いつく限り探していきます。

良いところというのは何でも良いです。優しいとか、気遣いができるとか、子供が好きだとか・・・なんでもいいので思いつく限りどんどん書いていきましょう。

2-1-2.近くの人に聞く

これは少し恥ずかしい事かもしれないんですけど、「私の良い所ってどこだと思う?」「俺のすごいと思うところってどこかな?」というように近くの人に聞いてみてください。

自分では当たり前だと思ってたところが、人から言われると「そこって凄いとこなんだぁ!」という風に気づくことがあります。

あとは、これまで過去に誰かに言われたことを思い出してみます。例えば「あなたのここってすごいねぇ!」「あなたもそういうところ魅力的だよねっ!」「そこっていいところだねっ!」等と言われたことを今度は洗いだしてみてください。

2-2.自分の良くないところを探す

今度は自分の良くないところ探していきます。

2-2-1.自分で思いつくところを探してみる

自分の嫌いだな、こういう所嫌いだなぁというところも洗えるだけ洗い出します。
まずは探してみます。

2-2-2.(できれば)人に聞いてみる

これはできればでいいです。

傷つくタイプの人だとそれを言われてしまうと苦しくなってしまいますので。なのでこれは無理には聞かなくてもいいです。

あなたが大丈夫だとか平気そうなタイプであれば、できれば聞いてみたらいいかなと思います。あとは、例えば過去に誰かに言われた事だったり・・

「あなたってこういうとこがあるよね」と言われて嫌な気分になった部分に対して書いてみてください。

2-3.見つけた良いところを活用する

良いところをいっぱい洗い出してもらったと思うんですが、それを活用していきたいなと思います。

2-3-1.良いところが他者にどんな影響を与えているのか想像する

あなたの良い部分が前面に出てるとき、誰かと関わりがある時にその良い部分が出たときに、どんな影響を与えているのか?を考えてみてください。あなたがどんな影響を相手に与えているのか?“あなたの良いところ”でそれを想像してみて下さい。

2-3-2.見つけた良いところを意識的に使ってみる

何個か自分のいいところが見つかった時に、意図的にそれを出してみましょう。

例えば、なにかのシチュエーションで「あなたってこういうところ優しいよね」と相手に言われたとして、「そうか!!自分ってそういう時にこういう優しさが出るんだな」って知ったり、気が付いたりしますよね。

では今度はその似たような状況とかシチュエーションになったときにその優しさを出してみます。

もちろん全ての人が喜んでくれるわけではないと思います。

状況によったり、その人の立場によったりで喜んでもらえない時はあるかもしれません。

でもあえてやってみましょう。

そして相手の反応見ます。

例えば「どういう影響をあたえているんだろう?」とか「こんなに喜んでくれるんだっ!」とか「この人の時はあんまり喜んでくれないなぁ。。」とか。

人によってそれを受け取り方が変わるので当然結果も変わってくるんですけど、誰かから「そこいいよね」って言われたところや自分がいいなと思ってるところは、比較的、相手もそういう風に受け取ってくれる可能性が高いです。

2-4.見つけた良くないところを活用する

今度は自分にとって嫌だなと思うところ・よくないなっていうところに関してそれを活用していきたいと思います。

2-4-1.良くないところの良い面を探してみる

人間には、一つの出来事とか特徴というものを、良い面か悪い面かだけで見る癖があります。

悪い方で見る癖があると、例えば、「自分はなんでこんなに細かいんだろう!」とか、「なんでで自分で決断ができないんだろう?迷ってしまうんだろう?」等、そういう“嫌な面”が見えたりするんですけど、実はその裏返しの“良い面” を見ると、「迷う」ということは慎重であるということでもあります。

また、「優柔不断」というところは、例えば、人に対して優柔不断なところがあった場合、「その人を傷つけたくない」とか「優しさ」だったりする部分もあるんですね。

あとは、「細かい」というところで言えば、細部に気づける特徴があったりします。

なので悪い面というのは必ずしも悪い面しかないわけじゃないということを覚えておいて下さい。

2-4-2.良くないところの自分にとってのメリットを探してみる

これは先ほどの“いい面を探す”と似てますけど、例えば、「細かい」ことによって確かに作業に時間がかかるんですが、ミスが少なくなります。

ミスが少ない、ということは、自分はしっかりと仕事をこなせている、等、必ず自分の嫌だなぁと思う面に対して“良い面”がみつかるとそこに対してのメリットも見つかりやすくなります。

ですが、だいたいの人は逆をやってしまいますよね。

悪いところを見つけて、その悪い所に対するデメリットばかりが見つけてしまいます。

ですが、実は自分がよくないなと思ってたところの良い面を探そうとすると、こういう面があるんだって気づきます。

そういう面のメリットってなんだろうって探してみると、実は多くのメリットを自分に与えてくれてたり、他者に与えていたりする場合があったりします。

なので是非行ってみてください。

2-5.自分という人間を客観的に見てみる

先ほど見つけた“良いところ”と“良くないところ”を洗い出してもらって、それぞれどんな影響を与えているのか・・・そして、“良くないところ”の良い面を探してみたり、メリット探してみたり、と言うのをやってもらいました。

このひとつの形を見たときに、自分という人間はどんな人なんだろうっていうのを客観的に見てみてください。

先ほどの2-3と2-4やってから自分という人間を客観的に見てみるんです。

そうすると、自分はそんなに悪い人間じゃないっていうことに気づくと思います。

「そこまで自分って駄目じゃない」「そこまで自分っておかしくないな」「実はもしかしたら結構魅力的なんじゃない?!」とか「ただ自分が嫌だなって思っていただけで、実はいい奴なんじゃない?」という風に気づけるかもしれません。

なので、本当に“良いところ”も“良くない所”も、たくさんたくさん出してください。特に“良くないところ”の良い面を探してみると、また、自分という人間の魅力に気づけるかもしれません。

ただ、、「人の悪口を言う」とか、「平気で誰かを裏切る」とか・・そういう部分の良い面は探しづらいです。こういう行動をとってしまう原因とは、本当はもっと自分の内面ですとか心の部分が関係してくるものなんですが・・・

ここでは、そこまで深い話をしてしまうと本題からずれてしまうので割愛しますね。なので、もし興味があれば、僕のメルマガでお伝えているんで、そこでじっくり学んでいただければなぁと思います。

バツイチ婚活必勝法3.見た目の魅力をあげる

12766471 - makeup brush and rouge, white background

基本的に、内面の魅力をあげれば最強です。

もちろん、見た目の魅力が全然ないよりは、あげたほうがいいです。

これは最初にも言った通り、基本的に見た目の魅力が大事じゃないわけじゃないです。

なので、見た目の魅力を上げておくというのも、当然その方が婚活はうまくいく可能性が高まります。

でもぶっちゃけて言いますと・・・内面の魅力さえあげればこれは最強です。

例えば誰かと友達関係になったとしたら・・それ以上の距離が近い関係にわりとすぐになれます。

なので内面が上がれば人間関係というのはものすごく構築は早いです。

しかも内面の魅力を上げれば上げるほど自分自身の意識というのは高くなっていくので、必然的に見た目の魅力も上がっていきます。

ですが、ここではあえて、こういうものに注意して、見た目の魅力を上げてみてくださいということをお伝えしていきたいと思います。

3-1.化粧

自分に合った化粧がすごく大事です。

こうすればいいのかな?どうすればいいのかな?というよりも、化粧そのものに対して、「どういう化粧のやり方があって、その中で自分に合うのはなんだろう?」という事を、ぜひ学んでみたら良いと思います。

3-2.髪型

これも先ほどの化粧と同じですね。

あなたに合う髪型を探してみましょう。

あとは例えば、いつも同じ髪型をしていたり、いつも同じカラーだったり、ではなくて、「ちょっと今回変えてみようかな?」とか「今回はちょっと最近の流行りを入れてみようかな?」など・・この髪型に関しても追及することを楽しめるようになると、見た目の魅力が上がっていきます。

誰かに好かれよう!とか誰かに良いように見られよう、よりも“自分が好き・自分が興味がある”というのものを取り入れて行くと、自分が楽しみながら見た目の魅力が上がっていくという相乗効果があります。

3-3.ファッション

これは、“誰かに見せる”といよりも、自分はどういうファッションが好きなのか、自分はどういう格好に憧れるのか、それをやってみます。試してみます。

その過程で、「なんか違うなぁ」と思ったら変えてみる、と色々試してみましょう。

というのは、結局、誰かに合わせたファッションになってしまうと、あなたによってきた人は(男性でも女性でも)、“あなたじゃない誰かのファッション” “誰かに見せるためのファッション”によって来てるので、あなた自身によってきてるわけではありません。

なので”あなたが好きなファッション”をしていれば“あなたが好きなファッションが好きな人たち”が寄ってくるので、必然的に価値観等が似てる人と関係が近くなるかもしれないですね。

3-4.スタイル

スタイルも当然、悪いよりは良い方が良いですね。

ただ何度も言いますが「内面の魅力」の方が圧倒的に相手を落とす武器になります。

なのでこのスタイルも、自分の好きな物や好きな事でスタイルが維持できると、これは、楽しみながらスタイルを維持できるということになるので、持続しやすいと思います。

なので是非そういうのも探してみて下さい。

ちょっとここで簡単にまとめますが、化粧・髪型・ファッション・スタイルという外見に関しては、「これが綺麗だよ」とか「これが流行ってるよ」とか「これがおしゃれだよ」みたいなことが言われますが、そこを大事にするのももちろん良いんですけど、どちらかと言うと、自分自身が好きなもの、例えば芸能人とかでもいいですね。

自分の好きな芸能人を真似してみたり、など自分が好きっていうのを大事にしてあげてください。そうする事で無理なく楽しめると思います。

まとめ

5064931 - briar rose and pearls

バツイチでも婚活でうまくいく必勝法というのは基本的に「自分の内面をどれだけ高められるか」、「自分の内面にある魅力をいかに自分が見つけられるか」ということがすごく大事になります。

そして、自分のことが好きになればなるほど、自分の外見にも気を使うようになります。

当然に人に対して接し方、ひいては、人間関係の構築の仕方というものにも大きな影響が出ます。

自分のことが嫌いな人はどれだけ褒められても、「いや・・私なんて・・」と思ってしまったり、「いやいやいやいや」と否定してしまったり、素直に喜べません。

ですが、自分の事が好きな人の場合は、「ありがとう!!」「すごく嬉しいっっ!!」を素直に喜びます。そうすると、実は、それを言った相手も嬉しくなったりします。

なので、是非「内面の魅力」を上げることに意識を向けてください。

そうすれば、あなたがバツイチだとか、お子さんがいるとかいないとか、そんなこと関係なく、必然的に婚活ではうまくいく 、というふうに僕は思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す