産後うつには気をつけろ!注意すべき旦那の行動とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

 

産後うつと聞いても、男にはあまりぴんときませんよね?

たまに知り合いなどから、「嫁が産後うつになって・・・」と

聞くことがありますけど、正直「大変なんだな・・・」位にしか思っていませんでした。

男の立場から見ると、四六時中、赤ちゃんの面倒を見て、満足に寝れないし

なくことで成果意思表示ができない赤ちゃんの要望を汲み取る難しさ

そして、何をしても泣き止まなかったりして、

最終的に疲れてきて、神経が磨り減って、余裕がなくなるからだろう

って思っていました。

私自身、私の職場ではうつになる人が出るような職場でしたので、

うつ=甘えだろうという意識があったんです。

けど、実際、うつになってみないことにはわからないんですよね(汗)

 

私が結婚する前に、友人が、仕事の影響でうつになってしまったんです。

仕事も辞めて、部屋にこもりっきりで、一人でPCに向かって

たまに、私たちと飲みにいっても、来たと思えばすぐに帰ったり

暴れるか、泥酔するまで飲んだりといった感じでした。

 

話は戻して、私たちの場合は、結婚を迎えて、すぐに子供ができて

二人とも笑顔が絶えない新婚生活でした。

おなかがどんどん大きくなっていくにつれて、二人とも赤ちゃんに会いたい!

って、すごくうれしがっていたんです。

そして、産まれたときは二人で喜びましたよ!

無事、退院したら、嫁は実家に里帰り、私は家で一人暮らしを満喫していました。

 

あるとき、嫁の実家に行くと、嫁の顔色が悪い。

なんだか、生気がないといった感じで、目が据わっている状況でした。

育児で疲れているのかな?と思って、「赤ちゃんの面倒を見ているから、ゆっくりご飯食べなよ!」といっても、反応が薄く、赤ちゃんを決して手放そうとしないんです。

この日は、疲れているからだろうと思って、すぐに帰ったんです。

そして、無事に里帰りから帰ってきて、3人で過ごすようになってから、地獄が始まりました。

SPONSORED LINK

注意して!こんな症状が出たら産後うつだ!

3f138a41ab1f5b03e85db111d261e646_s

 

 

 

 

 

 

家に帰ってきても、妻の行動は、里帰りしたときに見たままです。

正直、私も仕事で疲れて、赤ちゃんは夜鳴きするし、大変でした。

けど、帰ってきて驚いたのが、妻の食欲です。

もともと、小食だった妻なんですが、家に帰ってきたとき、お祝いとして

寿司やピザ、オードブル(どんな組み合わせとは突っ込まないで)を頼んだんです。

そしたら、3人前の料理の半分を一人で食べてしまったんです。

ちょっとびっくりしましたけど、お母さんのおっぱいは、血液からできていることは知ってましたから、いっぱい食べないといけないんだろうな!位に思っていました。

数日がたって気がついたんですけど、嫁が夜中でも寝ていないんです。

寝ていないというより、眠れていないといったほうがいいですね。

夜中にトイレに起きて横を見てみると、正座をして子供の顔をじっと覗き込んでるんですよ。

見たときは、幽霊かと思ってちびりそうになるくらいでした(汗)

話しかけても、「うん・・・」「わかった・・・」という返事しかかえって来ません。

夜鳴きで、生活のリズムの崩れかと思いましたけど、私も疲れていたのですぐに寝てしまいました。

あるとき、仕事が早く終わって帰ってくると、妻が寝ているんです。疲れているのでそっとしておこうとしていましたが、起きない。まったく起きないんです。お昼の3時に帰ってきたときには寝てて、起きたのは、次の日の8時。このときも、疲れているからだろうと思っていました。

そのほかにも、すぐに泣き出したり、急にイライラして大声を出したり、何かに脅迫されているような行動を取った理がありましたね。

 

産後うつの症状をちょっとまとめておきます。

当てはまるところがあったら、注意が必要です。

 

身体的症状

食欲が急に増える、または減る

不眠症、または、過眠症になる

強い疲労感がある

 

精神的症状

イライラ、ソワソワ、落ち着きがなくなる

育児、家事への気力がなくなる

自分自身の服装や汚れに鈍感になる

涙もろく、突然気分が落ち込む

何事にも無関心になる

強迫観念、罪悪感、虚無感にとらわれる

希望が持てなくなる

 

もし、当てはまることがあったら注意が必要です。

 

産後うつを未然に防ぐ旦那の行動は?

d06c7d13cb495621263ced9402521df7_s

 

 

 

 

 

 

 

私の場合は、友人の妻が産後うつになったこともあり、

友人と話しているときに、産後うつの兆候だということを言われて、

早急に対策を取らないと大変なことになる!って、いわれたんです。

どうすればいいかということを子一時間聞きましたよ。

 

そして、産後うつの初期症状が出ている妻へのサポートが始まりました。

男である旦那の場合、どういったことをすればいいか?

って、悩むと思うんですけど、ここでひとつ注意が必要です。

何をすればいいかじゃなく、何をしたらいけないか、言ってはいけないか?

を先に覚えておく必要があります。

してはいけない言動をまとめ。

・「育児は嫁の仕事」と、育児を押し付ける言動を取る

・家の中の仕事は、すべて嫁の仕事という言動を取る

・育児、家事ができていないことを責める

・妻の失敗を責める

・「がんばって」「大変だね」などと人事の発言をする

・妻が理不尽なことを言ったら反論する

・上から目線の言動をする

・妻の話を途中でさえぎる

こういった行動は、うつの症状を加速させることにつながります。

決して行わないように肝に銘じてください。

 

さて、産後うつの妻に対して男である旦那はどういった行動をとるのか?です。

正直、してはいけない言動以外はしてかまいません。

ただ、妻のサポートになるということを念頭においてください。

 

具体的にどういったことをするのか?

・育児に積極的に介入する言動を取る(妻の前で育児雑誌を読む、オムツ交換の方法を妻に聞きながら行う)

・妻の話をよく聞く(相槌だけでもいいです)

・妻と子供を守るという、安心感を与える

・休みの日は、子供の面倒を見て、妻に休む時間を与える

・理不尽なことをいわれても反論しない

 

と、基本的にはこういった感じです。

男として、旦那としてみてどうですか?

正直、難しいと思うようなことはないと思います。

 

ただ、私が一番きつかったのは、

理不尽なことをいわれたり、急に当たられたり、泣かれたりといったことがつらかったですね。

私の場合は、子供が泣き止まなかったんです。

そのときに、「子供が泣き止まないのは、抱き方が悪いからだ!」とか

物音で、赤ちゃんが起きたときに「あんたのせいで寝ていたのに起きたじゃないか!」って、怒鳴られたり

いきなり「赤ちゃんを育てれる自信がない」と泣きつかれたり

そういったときが、こちらも精神的に来ましたね。

たぶん、ほかの旦那さんも私と同じような気持ちになると思います。

SPONSORED LINK

 

まとめ:産後うつの初期症状を見極め、旦那がサポートせよ!

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s

 

 

 

 

 

産後うつの初期症状は、

身体的症状

食欲が急に増える、または減る

不眠症、または、過眠症になる

強い疲労感がある

精神的症状

イライラ、ソワソワ、落ち着きがなくなる

育児、家事への気力がなくなる

自分自身の服装や汚れに鈍感になる

涙もろく、突然気分が落ち込む

何事にも無関心になる

強迫観念、罪悪感、虚無感にとらわれる

希望が持てなくなる

になります。どれかひとつでも該当したら、注意が必要です。

 

もし、産後うつになってしまったらというより、なる前から旦那のサポートが必要です。

・育児に積極的に介入する言動を取る(妻の前で育児雑誌を読む、オムツ交換の方法を妻に聞きながら行う)

・妻の話をよく聞く(相槌だけでもいいです)

・妻と子供を守るという、安心感を与える

・休みの日は、子供の面倒を見て、妻に休む時間を与える

・理不尽なことをいわれても反論しない

など、積極的に育児に携わり、妻をサポートするということに重点を置いて行動してください。

産後うつといって、甘く見ていてはいけません。

産後うつも病気なんです。

取り返しのつかなくなる前に、早めに旦那が言動を起こさないといけません。

大事な妻と赤ちゃん、家庭を守るのは旦那なんですよ。

つらいときもあると思います。

だけど、ずっと続くものじゃありません。

なので、グッっとこらえてがんばりましょう!

私の部ログを見てきた人ならわかると思いますが、

私が乗り越えれたんです(笑)

あなたが乗り越えれないはずはないんですよ!

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 


フォームに移動する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す