嫁が嫌いで仕方ない!関係改善は、まず自分から?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
efaab286501624924bf6c8960931232c_s

私は、22歳のときに21歳の嫁と結婚しました。

あの時は、好きで好きでたまらなく、結婚して独り占めしたい!

一緒に暮らしたい!

いつも一緒にいたい!

そう思って結婚しました。

皆さんはどうですか?

少なくとも、大嫌いだけど結婚した!なんて人はいないと思います。

 

しかし、結婚して数年経つと、嫁のことがどうしても嫌いになるんです。

 

性格の不一致や、体の関係、ささいな態度など嫌いになる原因はいろいろですけど、

私と同様に、嫁が嫌いって人はいませんか?

 

さっそく、私の場合を話しますね!

SPONSORED LINK

私の場合は、

1.仕事から帰ってドアをあけると、汗臭い!親父臭い!と言われる。

2.リビングのソファーに寝転がって、ケツをボリボリ掻きながらお菓子を食べてる。

3.返事をオナラでする

なんですよね!

4a41e1d68d64c94190e2575c0c0b3013_s

「仕事で疲れて帰ってきたのに、その仕打ち。人を何だと思っているんだ?」って思いません?

汗水たらしているのに、労をねぎらう言葉も無く…。

そして休みの日には、ソファーに寝ころがって、ケツをボリボリ掻きながら、お菓子をボリボリ。

結婚当初は、こんな風じゃなかったんだけどなって、思ってため息が出たり

〇〇を手伝って~って言うと、「ブッ!」って

おい!スカンクかよ!って、突っ込みたくなるくらいですよ!

 

日増しに、嫁のことが嫌いで嫌いで仕方ない!っていうふうになるんですけど、

家庭も子供もいるので、思いついたら吉日!と言うわけにも行きませんし…。

 

ということで、反撃作戦を練りました!

 

目標はこれだ!

「嫁が、新婚当初のような態度で接するようにする!」

いい目標だが、目標を達成するのはエベレストに昇るくらい大変かも!

しかし、実際、この反撃作戦を練っているときが一番面白かったかも(笑)

反撃作戦はこうだ!

プラン1 汗の臭いを言わせないようにする。

家のドアを開ける前に、デオドラントスプレーを体中に吹き付けて、ガムを噛んで

さわやかと息で、帰ってくる!

汗臭さを言わせないように自分から気をつける

 

プラン2 リビングのソファーに寝転がって、ケツをボリボリ掻きながらお菓子を食べるのをやめさせる。

ソファーが自分のテリトリーになっているので、自分もソファーに寝転がり、一緒にけつをボリボリ掻きながら、お菓子をボリボリ食べる!

 

プラン3 オナラで返事するのをやめさせる

オナラで返事をしたら、すかさずこちらもオナラで返事をする!

私は、おならがいっぱいでます!芋を食べて無くても(笑)

って、プランを練っていましたが、心に引っかかるものがあるんですよね!

 

嫁が嫌いだけど、ここまでする価値はあるの?

って、しかし、自分の仕事は営業!

嫌いな相手でも頭を下げて、ご機嫌を伺うこともある!

そうだ!これは、仕事なんだ!って、言い聞かせて実行することにしました!

 

プラン1 汗の臭いを言わせないようにする

さっそく、プラン1を実行に移しました。

近くのドラッグストアに行き、デオドラントスプレーを5本!ガムを3個買いました。

って、今思えば、そんなにデオドラントスプレーを買う必要なかったんですけどね!

 

家のドアの前で、デオドラントスプレーをこれでもかっ!

って言うくらい体にスプレーしました!

スースーするやつって、あるじゃないですか!

あれって、スプレーしすぎると痛くなるんですね!初めて知りました(笑)

 

そして、ガムを噛み噛み!

 

自分で、臭いをかいで見てクンクン

 

GOOD!

 

ドアを開けてただいま~って

 

嫁は、「臭い!親父臭い!」と言いたかったんでしょうけど、さすが、デオドラントスプレー!そんな臭いなんて、かけらもございません!

 

きょとんとした嫁を横目に、「どうした?」って言いながら、そのままお風呂へ!

 

「臭い!」と言われなかったことだけでも、ものすごい達成感が沸いてきました!

年の性か、涙もほろろ

 

それを2週間続けていたら、ある変化が!

 

え?いいほう?

いいえ。悪いほうです。

 

あんまり体臭を消して帰ってくるものだから、浮気していると思われてたみたいです!

私の考えが甘かったですよ。浮気を疑われるなんて!

浮気していると思われて、皿が飛んできましたよ!

あれを交わせるのは、私しかいませんね。

 

無事、浮気の誤解も解けて、ひと段落。

って、臭いのことはどうなったかって?

後でのお楽しみ!

 

プラン2 リビングのソファーに寝転がって、ケツをボリボリ掻きながらお菓子を食べるのをやめさせる

6bca9947354a343f3592d9b759363d69_s

 

 

 

 

 

 

休みの日は、嫁は家のソファーでかばのようにゴロゴロ!

いつもは、ゴルフや釣りに出かけることが多いんですが、涙を飲んで止めました。

 

そして嫁と一緒のソファーに座って、ゴロゴロ~ゴロゴロ~

お菓子をボリボリ~ボリボリ~

 

嫁とまったく同じ行動をしたんです!

 

嫁はびっくり!

 

早く、外に行ってよと言わんばかり

 

しかし、嫁とま~~~ったく同じ行動

 

嫁が「そのお菓子を取って~」というと

 

すかさず「ブッ!」

かましてやったぜ!って、心の中でガッツポーズ!

オナラの貯蔵は、十分だぜ!まだまだいけるぜ!

 

次は、嫁に「リモコンとって~」

というと、嫁が「ブッ!」

 

次は、嫁が「お茶とって~」というと

俺が、「ぶぶ~~~~プッ!」

とりたくないから、自分で取ってという意味合いで(笑)

 

そんなことをしていると、締め切った部屋の中

 

食事中の方はスイマセン!

 

まぁ~、臭いわけですよ(笑)

帰ってきた息子の第一声が、「お”え”ぇぇぇぇ~」

息子にはひどいことをしました。

 

ある日のこと、息子が私達に言ったんです。

「今日ね!家族の作文を学校で話したんだ!」

 

その内容は驚愕です。

「お父さんとお母さんは、家の中でオナラで会話します!家の中では、ブッ!や、ブブ~~~ゥ、プゥ!っていう音で、会話してとても臭いです」

 

むすこよ~~~~~~~~

や~~~~~~め~~~~~~て~~~~~~

って、もう遅いんですよ。

 

子供から親に話しは行っているから、次のPTAが怖くてしょうがない

いきたくないよ~~~~~~

 

と、後悔しながら次のPTAに

今回は、私が行くことになっており、案の定、クスクス笑う人がいました

 

本当に、ハズカシイ

 

プラン3 オナラで返事するのをやめさせる

嫁に、浮気を疑われてから二人で家族会議!

なぜ、急にこういうことをしだしたのか?

と、問い詰められましたよ

 

というか、私が浮気を疑っている話ばかりが2時間

会社の売上会議より辛い時間です

やっとのことで落ち着き、真意を話しました。

 

俺「帰ってきて、臭い!とか言われるのが嫌なんだよ!つか、嫌でしょ?仕事して帰ってきたら、臭い!とか言われるの?」

嫁「だって臭いじゃん!」

え?プラン失敗?

ただ、浮気の疑いを作っただけで終わりかよ!

 

って、思ったときです。

嫁「けど、ゴメン。今まで、あまり考えていなかったかも」

 

え?ゴメン?

 

嫁からそんな言葉を聞いたのは何年ぶりだろう?

 

勝った!って、こんなこと思っちゃダメですよ!

 

俺「ちょうどいいかもしれないから、お互いの嫌なところを言っていこう!そして一個ずつ直していこう」

嫁「え~~~」

いやいやいや

ここは、「わかった」だろ?

空気読めねぇ嫁だな

…サーセン

 

そんなこんなで、何とか嫁を説得!

紙に書いて、相手が直したと思ったら×印を書いていくことに!

最終目標は、「新婚時代に近い結婚生活にする」を目標に掲げました!

SPONSORED LINK

まとめ 嫌よ嫌よも好きの内?

結婚して、二人で暮らすと決めた以上、いろんなことがありますよね?

いいこともあれば、嫌なことも当然。そして、相手もまったくの他人なんですね。

自分の思い通りにしようとするのはやっぱり難しいんです。私だって、他人に指図されっぱなしで思い通りに動かされるのって嫌ですもん。

 

会社でも同じですけど、相手を変えようとすると摩擦が起きる。相手を変えようとするなら、まず自分から!

そうして、1年過ぎるころには、新婚生活に近い結婚生活に戻っていました。

今となっては、「臭い!」と言ったり、「ソファーでケツをボリボリ掻いたり」する嫁はいません。そうすると、どんどん嫁のことが好きになるんです。

え?何か忘れてないか?って?

 

オナラのことですよね?

あれは、嫁がPTAに行ったときに、ママ友から子供がオナラで会話するという作文を発表したって聞いて、子供つてにママ友の耳に・・・。

っていう、話が出たらしいんです。

 

嫁が帰ってきて、息子に大激怒!

息子よ…。ホントゴメン。

それからと言うもの、オナラで返事もしなくなりましたよ

そして、次の作文には、嫁の指導が入ったのは言うまでもありません。

 

どうしても嫁のことが嫌いで仕方なくても、その状況を変えていくのは自分です。

ちょっとした事で、変わっていくのも人なんです。

嫌いで悩んでいて、別れる…。と考えている人もいるかもしれませんが、ちょっと客観的に見て見ませんか?

あなたの選択は、本当にそれでいいの?

 

084571
記事を書いた人:yuuki938
一言:平凡な父親の非凡な日々

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12,856名が登録し、毎月700名以上が参加するメルマガ

ちまたでは夫婦関係を良くするためとか、良い子を育てる方法として、

「相手をほめましょう」
「相手を認めましょう」
「少しぐらい我慢しましょう」
「相手にプレゼントを送りましょう」
「相手の目をみて話しましょう」
「相手の話を聞きましょう」
「相手を不快にさせるのはやめましょう」
「一緒に行動しましょう」
「許せないことは忘れましょう」

と言われていますが、実はこんなんじゃー、「本当」のしあわせな家族なんて作れませ。こんなことをしたって、良くなるのは一時だけ。結局は元に戻ってしまうんですが、これは例えて言うなら

キンピラゴボウを作るのに、砂糖を入れるところを塩を入れてしまい泡ぶくになるのと一緒。

そうではなくて、まずは失敗しないレシピを学びませんか?

僕は心理学、哲学、教育学、自己啓発、宗教の考え方などを学んだことで、誰でもしあわせな家族になれるレシピを見つけたんです。(実際にこのメルマガで変化を感じたという声も多数頂いています)

そして、僕はそのレシピを使ったことで、本当に幸せな家族を作ることができました。実際にどう変化したのか?はこちらの幸せな家族を作った学びとは?をご覧ください。

また、こちらのメルマガでは、書籍やテレビでは語られていない具体的な【幸せな家族を作るレシピ】を公開しています。

もし現在、夫婦喧嘩が絶えない、仮面夫婦、別居中、セックスレス、離婚を求められている」という場合、それだけでなく「子供にイライラしてしまう、子供への愛情が湧かない、子育てが辛い、疲れた」という場合や

「姑との関係が悪い、相手や自分の家族を好きになれない、自分を好きになれない、仕事が楽しくない、人間関係に疲れる」という場合でも登録してみてください。

あなたにとってほんの小さな変化のきっかけになれればと思っています。
※必要なくなればいつでもメルマガを解除できますので試しに1、2通読んでみてください^^

 

メルマガの感想の一部をご紹介します。

<ゆーぼんさん> 
苦しくて、辛くて、痛かったけど、当たり前のことが、幸せだったということに気付けた。 
今の自分は幸せだと思えるようになりました。 


<のぶえさん> 
ザビエルさんからのメルマガ、毎回「今回はどんな内容なんだろう」と楽しみにしています。 今迄買って読んだ本と違うのは、難しい事は一切書かれていないし、◯◯するべきだ、◯◯は正しく△△は避けるべきという内容ではない事です。

答えは誰かに与えてもらうものではない。 

内容にヒントを見いだし、答えは自分で足掻きもがいて探していく過程だ、という風に感じました。 
ただ読んで満足していては何も変わらない、変わろう、変えようと望みそして行動に移す、そうする手助けをして頂いている様に感じています。 


<とむさん> 
色々なサイトを見て渡り歩いて、ザビエルさんのサイトに辿り着きました。 ザビエルさんの以前の状況が私の今と全く同じ状況で、とても共感でき、これまで気づかなかったものの見方や心の持ち方を教えてもらいました。 これからも引き続き参考にさせて頂きたく思います。ありがとうございます。 


<あきこさん> 
ザビエル様、こんにちは。あきこと申します。メルマガに登録し、1ヶ月ほどになります。 このメルマガを知る前は、なぜ私はこの人と結婚してしまったのか、なぜこの義両親と付き合っていかなければならないのかをずっと悩み続けていました。 

離婚したい旨を話したことも何回かあります。 でも、メルマガを読みながら、少しずつですが、トレーニングを始めています。 
まだまだ、なんとかしたいけど、誰かのせいにしようとしてしまったり、結婚したことをうじうじ悩んでしまったりと、気分のムラはあります。 

でも、ほぼ毎日送られてくるメール に対し、もう一人自分を支えてくれる人が増えたような心強い感覚があります。 

そして、夫婦関係以外のところで、人に心から感謝したいと思う出来事や、自分はもうすでに幸せなんだと感じる出来事がたくさん転がり込んでくるようになりました。 ゆっくりではありますが、トレーニングを続けていくことで、夫婦関係もよくできるのではと思っています。 これからもよろしくお願いします。


<あまるさん> 
毎度なるほど~と、頷きながら読ませていただいてます。変わりたいとは思いつつもやはり、相手の態度、発言にイライラしてしまいます。 

が、前とは完全に違うところがあります。やって欲しいことをやってもらえない時、前にも頼んだのに自らやってくれない時イラっとした後、まぁ、こういう人なんだ、自分と考えが違うだけなんだ、じゃぁ、やって欲しいとお願いしてみよう!と、思えるようになりました。 

時間はかかるかと思いますが少しづつ、少しづつ変われてる気がします。 

でも自分ばっかり努力してるのに相手の為に自分が変わらなきゃいけないのかと思うとそれもまたイラっとする時があります笑 


<Chaikaさん> 
今回のメルマガに限った感想では無くてすみません。 

まだまだ試行錯誤、暗中模索な毎日ですが、本当に日に日に、今までは何とも思わなかった、当たり前だと感じて来たことに、感謝が湧いてくるようになっています。心の状態としては格段によくなっています。 

特に、今まで在り来たりだと思ってきた、なんの深みも感じなかった以下の二つの言葉が、 
今の私にとってとても深く、暗闇から出口へ導いてくれる光のようになっています。 

・ものは考え様
・青い鳥はすぐそばに 

ザビエルさんのブログやメルマガを読む様になって、****など、昔の人はとっくのとうに気付いてたこと、実行してたことでもあったんですね。 
少しずつでも自分の残り半生を、自分が感じる感情の質を高めて、生きていきたい、生きていける、と前向きな気持ちが生まれてきています。 


<グッチさん> 
いつもじっくり拝読させて頂いております。 ザビエルさんが書いて頂いていることを日々少しずつ実践し、自分が変わりつつあると感じています。 
そして、そのことによって(今まで少なからず不満を抱いていた)妻も変わってきているのではないかと感じています。 
引き続き勉強させて頂きますのでこれからも宜しくお願い致します。 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す